TOP
最新情報
物語
キャスト
スタッフ
見どころ
歌詞
ムービー
上映劇場
沢尻エリカ 大石沙織

1986年生まれ。東京都出身。映画のデビューは、森岡利行監督の『問題のない私たち』(04)。その後、井筒和幸監督の『パッチギ!』(05)のヒロインを演じ、第29回日本アカデミー賞新人俳優賞、話題賞俳優部門ほか各賞を受賞し、その演技力が評価される。その後の出演作に、『間宮兄弟』、『手紙』、『クローズド・ノート』等。蜷川実花監督の『ヘルタースケルター』(12)では日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。また近年では、テレビドラマ「母になる」(17)での演技が注目され、映画『不能犯』(18)では刑事役を熱演。『食べる女』(18)、『億男』(18)の公開がひかえている。

吉沢亮 良男(猫)

1994年生まれ。東京都出身。09年に行われた「アミューズ全国オーディション2009THE PUSH!マン」で特別賞を受賞しデビュー。「仮面ライダーフォーゼ」シリーズ(11-12)で注目を浴び、その後、『アオハライド』(14)、『オオカミ少女と黒王子』(16)、『斉木楠雄のΨ難』(17)など、数々の映画に出演。2018年の主な出演作は本作に加え、『悪と仮面のルール』、『リバーズ・エッジ』、『ママレード・ボーイ』等がある。

峯田和伸 後藤保(ゴッホ)

1977年生まれ、山形県出身。1996年にGOING STEADYを結成。2003年の解散後、銀杏BOYZを結成。同年、初主演映画『アイデン&ティティ』(03)で役者デビュー。以降、音楽活動と平行し『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(10)、『ピースオブケイク』(15)『素敵なダイナマイトスキャンダル』(18)などに出演。「奇跡の人」(NHK BSプレミアム/16)で連続ドラマ初主演を務め、第71回文化庁芸術祭テレビ・ドラマ部門の大賞を受賞。直近ではNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(17)で脚光を浴び、2019年にはNHK大河「いだてん 〜東京オリムピック噺〜」に出演する等、テレビ、映画と活躍の場を広げる。

コムアイ キイロ(猫)

1992生まれ。神奈川県出身。2013年に結成したユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となる。その後も、ユーモアと中毒性のある音楽やパフォーマンスがファンを魅了してやまない。近年では、DOLCE&GABBANAがミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞。同年、ドラマ「ワニトカゲギズ」で役者デビューを果たし、本作『猫は抱くもの』が初の映画出演作となる。

岩松了 老猫

1952年生まれ。長崎県出身。作家・演出家・俳優・監督として多岐に渡り活動。1989年に上演した「蒲団と達磨」で第33回岸田国士戯曲賞、「こわれゆく男」(93)で第28回紀伊國屋演劇賞、「テレビ・デイズ」(97)で第49回読売文学賞を受賞。竹中直人監督の『東京日和』(97)では第21回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞。また、『たみおのしあわせ』(07)では監督・脚本を担当。森崎東監督の『ペコロスの母に会いに行く』(13)では主演をつとめた。その他、近年の主な映画出演作に『トイレのピエタ』(15)、『3月のライオン』(17)、『おじいちゃん、死んじゃったって。』(17)などがある。

藤村忠寿 サビ&スナック客

1965年生まれ。愛知県出身。北海道テレビの現役ディレクター。1996年、テレビ番組「水曜どうでしょう」のチーフディレクターとなり、以後、地方ローカル番組から全国放送へと成長させた。番組内に登場するディレクターとして知られ、“藤やん”という愛称で親しまれている。2015年には大阪の時代劇集団・笑撃武踊団とタッグを組む形で「藤村源五郎一座」を結成する等、俳優としての活動も行う。

内田健司 サバトラ&サニーズのファン&カラオケ店員

1987年生まれ。神奈川県出身。蜷川幸雄主宰さいたまネクスト・シアター2期生メンバー。舞台・ドラマを中心に活動。主な出演作にWOWOWドラマ 東野圭吾原作「片想い」、舞台「BLOODY POETRY」などがある。

久場雄太 黒猫&高橋の友人

1984年生まれ。京都府出身。映画を中心に活動。主な出演作に、『るろうに剣心』(12)、『今日子と修一の場合』(13)、『土竜の唄』(14)、直近ではNetflixの映画『OUTSIDER』(18)がある。

今井久美子 茶ブチ&スーパー店員&スナックのママ

1972年生まれ。東京都出身。シェイクスピアシアター出身。関根勤が座長を勤める舞台「カンコンキンシアター」では長年出演を続け名物女優に。映画「三文役者」「クラブ進駐軍・この世の果て」「妖怪大戦争」「神様のパズル」や、舞台「銀河英雄伝説」「更地」などに出演。関根勤初監督映画「騒音」では凛々しくも真顔でボケる区長役が話題に。

小林涼子 キジトラ&バラエティ番組MC

1989年生まれ。東京都出身。ファッション誌『ニコラ』の専属モデルを経て、女優に転身。近年では、映画『大人ドロップ』(14)、『ピンクとグレー』(16)に出演。CMは現在「資生堂ベネフィーク」、「アマノフーズ フリーズドライ食品」、「Panasonic コリコラン」に出演中。またMr.Childrenの新曲「here comes my love」Music Short Filmにヒロイン役で出演している。

林田岬優 黒白ブチ&サニーズのトッキー

1993年生まれ。愛知県出身。ファッション誌『Oggi』を中心に「25ans」「Soup.」「美的」「MAQUIA」他でレギュラーモデルとして活躍。2016年フジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』で女優として注目を集める。化粧品ブランド、イミュのイメージキャラクターをつとめる。本作が初の映画出演となる。

木下愛華 ヒョウ柄&スーパー店員

1999年生まれ。大分県出身。2017年の舞台「海街ダイヤリー」で浅野すず役を演じる。2018年みずほ銀行の「Junp! 私は弱いけど強い。」編でCMキャラクターをつとめる。

蒔田彩珠 縞三毛&中山帆乃

2002生まれ。神奈川県出身。映画、テレビドラマを中心に活動。2012年に放送されたドラマ 「ゴーイング マイ ホーム」で阿部寛の娘役として出演し、演技が高く評価される。以後、是枝裕和監督の『海よりもまだ深く』(16)、『三度目の殺人』(17)に2作品連続で出演。TVドラマでは「anone」に出演。『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の公開がひかえる。

伊藤ゆみ サニーズのナッツン

1984年生まれ。鳥取県出身。ICONIQ(アイコニック)の名前で歌手活動を経た後、女優として活動。テレビドラマ「母になる」、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」、「海月姫」に出演。

佐藤乃莉 サニーズのみるみる

1984年生まれ。新潟県出身。北村龍平監督の「LOVEDEATH〜ラブデス〜」にて女優デビュー。映画「ミッドナイト・ミートトレイン」でハリウッドデビューし、映画「月光」では主演を務めるなど、映画・ドラマを中心に活動。本作で、約10年ぶりに歌って踊る姿を披露する。

末永百合恵 サニーズのりんりん

1989年生まれ。東京都出身。映画『ゆがみ。呪われた閉鎖空間』(14)に出演。2016年キリン淡麗などのCMに出演。

柿澤勇人 高橋良男&ササキ

1987年生まれ。神奈川県出身。劇団四季時代に「春のめざめ」「ライオンキング」等に出演し 一躍人気の座に。劇団四季後の主な出演作として「海辺のカフカ」「アリス・イン・ワンダーランド」「スウィニートッド」「デスノート The Musical」他多数がある。直近ではミュージカル「メリー・ポピンズ」に出演。